飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

AA JAL 米国

今更だけどAA特典航空券は燃油不要

投稿日:2017/04/28 更新日:

長年利用してきたキャセイ航空からJALに乗り換えて約1年3か月。

JALは上級会員になると搭乗ごとにボーナスマイルが付与されるので、飛べばエコノミーでも割とマイルが貯まっていきます。(あと格安エコノミーが多い自分にはツアープレミアム加入が必須) 気が付けば家族4人エコで北米まで往復できるだけのマイルまで到達。

今年の家族旅行はこれを利用してロサンゼルスにでも行ってみようかと画策してみたところ、無事AAの特典航空券が予約できました。

スポンサーリンク

JALマイルで北米往復

先ずはJALでロサンゼルスの空席を確認。

希望するタイミングだと復路便は問題なく予約取れたのだけど、往路便がキャンセル待ち。電話で確認してみたら既に9名が先に空席待ちをかけているようで。

キャンセル待ちもさることながら、JALは特典航空券の場合は燃油サーチャージが必要。一人だとあまり気にならない額でも家族4名分となると中々のお値段になります。

大人2.3千円x2名、子供2.2千円x2名で合計9.2万円。うーん、高い。20万マイル放出+9.2万円負担は分かっちゃいるけど、ちょっと腑に落ちない。

そこで提携航空会社、アメリカン航空(AA)でも同様に空席状況を確認してみました。

AA特典航空券

希望する同じ日程で検索。

なんと往復とも空席アリ!

加えてAAの特典航空券だと燃油サーチャージが不要で税金のみ。これが大人5千円x2名、子供4千円x2名で合計1.8万円。JALと比較すると7.5万円の差。この値差は大きい!と即AAで予約完了です。

予約時には座席指定できなかったけれど、航空券発行後AAサイトで予約確認画面から問題なく座席指定もできました。

ワンワールドエメラルドなので追加料金なしでMain Cabin Extraで座席指定完了です。

まとめ

今まで特典航空券でも燃油が必要な航空会社のマイルばかり利用してきたので、自分にとっては今回のAA特典予約はかなりの衝撃でした。

加えて予想以上にJALの提携社特典予約も使いやすかったのも驚き。

既に活用されている方には当たり前な事ではありますが、今後もこの使い勝手の良い提携社特典予約をうまく活用してマイル消費を続けたいですね。


おすすめ記事

-AA, JAL, 米国

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.