飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

AA おすすめ 空港 米国

AA便でLAX到着。Terminal4での入国審査が早い

投稿日:

今回AA (American航空)を利用してロサンゼルス国際空港(LAX)に来ることになりました。

AA便を利用した際のLAX入国審査についての経験をシェアしたいと思います。

Terminal 4到着

まずAA便の到着はTerminal 4になります。国際線便はおおむね41ゲートに到着する模様。

飛行機から降機すると、直ぐにエスカレーターで階下向かいます。

スポンサーリンク

入国審査

通路途中で非常に高圧的で、愛想のかけらもない係員が「アメリカ国民は向かって左、それ以外は右に並べ」との指示。そこで別の係員が「ESTAでの入国か?何回めの入国か?」を1人ずつ口頭で確認して、また列を振って行きます。

自分はESTAで3回目の入国という事で、APCキオスクの列に。

この時点でキオスクはガラガラ。ただ先述のESTAかどうかを口頭で確認しているから、そこで列が詰まっている状態。英語苦手な人はちょっと苦労してた。何と言っても係員の態度が横柄だから、コミュニケーションを取る気がサラサラないのが問題。

ESTAはパスポート読み込ませて、指紋スキャンして、写真とっておしまい。ちなみに一緒だった8歳と3歳の子供達もESTAでの入国は2回めという事で、APCキオスクで審査問題なしでした。(子供は指紋チェックなし、写真のみ撮影)

そのあとは入国審査官の列に並んで、パスポートにスタンプ押してもらって無事入国完了。

その際預け入れ手荷物がある乗客は国際線ターミナル(Terminal B)へ移動するよう言われいます。

これが後付けの通路のためか、上がったり、下がったりと移動しにくい。エレベーターは完備されているから問題ないけど、面倒くさい。

途中Terminal Bの入国審査エリアを通過して、バゲッジクレームに向かいます。

スポンサーリンク

今回はターンテーブル4だったので、出口に近い側で荷物を引き取りました。自分たちが到着した頃にはすべての荷物がターンテーブル上に乗っていた感じ。

その後はAPCで出てきた用紙を税関職員に渡して終了。

ここまでで降機から30分ぐらいかかっています。

まとめ

Terminal 4に入国審査場が設置されている事で、ほぼ待ち時間なしで入国審査を通過する事ができました。

非常に混雑する事で有名なLAXですが、Terminal4を利用するAA便を活用する事で入国審査の混雑は避けられるのかなと思います。AAでのLAX到着は予想以上にスムーズでオススメです。


おすすめ記事

-AA, おすすめ, 空港, 米国

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.