飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

クレジットカード

ちょっと良改定!アメリカン・エキスプレス スカイトラベラーカード ボーナスポイント対象会社拡充

投稿日:2014/02/22 更新日:

こんにちは。

ようやく来期の予算編成を終え、一息ついております。これで来期に向け、また仕事に励む=売りに歩くことができますね。

そんな最中アメリカン・エキスプレスから一通のメールが届いたのでご紹介します。

アメリカン・エキスプレス スカイトラベラーカードとは?

現在メインのクレジットカードをスカイトラベラーカードにしている私、このカードの強みは対象航空会社で購入した航空券に対し、3倍のボーナスポイントが付くという物。

普段から利用の多い、キャセイパシフィック航空も対象の1社。仮に10万円の航空券を購入すると、通常だと1%還元で1,000ポイントなんですが、これが3,000ポイントになるといったプログラム。

このポイントはこれまた対象航空会社の好きなマイレージプログラムに1ポイント=1マイルで交換する事ができます。

飛んで貯めて、使って貯めてと、直接航空券を航空会社から購入する方にとっては、ポイントが大きく貯まりやすいカードです。

詳しくは過去記事もご参照ください。

対象航空会社の拡充

さてこのポイントが3倍に加算される対象航空会社は今まで、

アリタリア、ヴァージン、ANA、エールフランス航空、エティハド航空、エミレーツ航空、オーストリア航空、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、KLMオランダ航空、シンガポール航空、スイス、SAS、スターフライヤー、大韓航空、チャイナエアライン、デルタ航空、JAL、フィンランド航空、BA、ルフトハンザ

の21社でしたが、今月から5社新たに加わり、

アシアナ、エアタヒチヌイ、エバー、ガルーダ、フィリピン

もその対象会社になりました。

airline

つまり上記26社の航空券を直接このカードで購入すると3倍のポイントが付与され、提携航空会社、

ANA、チャイナエアライン、デルタ、ヴァージン、タイ、キャセイ、シンガポール、BA、SAS、アリタリア、フィンエアー、エティハド、エミレーツ

のマイレージに加算する事ができます。

airline mile

対象旅行代理店の拡充

上記航空会社の他に日本旅行で購入した旅行商品も3倍ボーナスの対象になります。日本旅行に加えて、トップツアーとアップルワールドも追加されました。

一度日本旅行で新幹線のチケットを購入した際、このカードで決済したのですが、問題なく3倍のポイントが加算されていました。

agent

旅行代理店での決済でも利用できるので、国内、海外、パッケージツアー問わずボーナスポイントが付与されます。案外これってメリット大きいと思います。

まとめ

自分はキャセイパシフィックのアジアマイルでメインに貯めているので、タイ航空やシンガポール航空利用時に航空券を購入した際でも、3倍のポイントが加算されるのでメリットが大きいです。

特に日本ではキャセイは提携クレジットカードの発行がないので、このカードだとより早くアジアマイルを貯める事ができるのでオススメです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード


おすすめ記事

-クレジットカード

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.