飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

キャセイ マイレージ マルコポーロ 日常

アジア・マイルでシンガポール行き特典航空券をゲット (赤ちゃん連れ)

投稿日:

来年の家族旅行の計画を立てるべく、ここ数日キャセイ・パシフィック航空の特典航空券サイトに釘付けになっておりましたが、ようやく行き先と日程が確定しました。

今回の行き先はシンガポール。カミさんたっての希望です。やはり世界中でテロや物騒な事件が増えている昨今、子連れ旅行のキーワードである安全・清潔を優先するとやはりシンガポールが一番かなと。

ホノルルも検討したのですが、どうも3月だと春休みシーズンでもあり、なかなか特典航空券が割り振られにくい。ここはJAL会員ではないとちょっと厳しいようで。

特典航空券での旅程

今回アジア・マイルで予約したのはこんな感じ。

cx_nrt_sin1

成田発、香港経由シンガポール行き。JLの直行便も空いていたのですが、行きはシンガポールに深夜1時着と子連れには厳しいスケジュール。帰りは現地朝出発、成田夕方着とベストなスケジュールだったのですが、最終的に後述する赤ちゃん運賃でNGにしました。

マルコポーロクラブへのTEL

今回も予約は香港のマルコポーロクラブ、日本語デスクに電話します。シンガポールまではエコノミークラスで45,000マイル/1名。ホノルル行きと変わらないマイル数が必要。

応対していただいたのはいつもの日本人のスタッフさん。この方は本当超ベテランで色々なワザ?を駆使して予約を作ってくれます。「んー、少々お待ちください…あ、うまく通りましたわ。オホホホホー」みたいなノリでバシバシ進めてくれます。

大人2名+6歳1名+1歳1名の計4名で予約完了。キャセイ・パシフィック航空は15年12月から燃油サーチャージの値下げを実施したこともあり、3名分の燃油+諸税でHKD1668=約25,000円となりました。

そして座席の要らない1歳児の場合は東京オフィスで購入することになります。香港のマルコポーロデスクでは詳しい運賃はわからない、との案内でしたが「Vクラスの10%の運賃のはずです」との事。

キャセイパシフィック航空 赤ちゃん運賃

東京オフィスに上記特典航空券の予約番号(6桁)を伝え、赤ちゃん運賃を確認してみると下記の価格と同じでした。

cx_nrt_sin2

Vクラスの10%丁度ではないですが合計9,700円とまぁ許容範囲内でしょうか。とは言え燃油サーチャージが安くなった昨今、特典航空券より赤ちゃん料金が一番高価になる逆転現象。

そして当初検討していた行きをキャセイの経由便、帰りをJAL直行便とした場合の2歳未満児運賃は驚きの5.8万円!これは正規エコノミー運賃で計算されるためだそうです。

JAL_NRT_SIN

もう一つ往復ともJALとした場合、燃油がキャセイ・パシフィックより下がっていないので大人2名+子供1名、プラス赤ちゃん分でとキャセイ比で2万円UP。2万円あれば1泊分の宿泊費になるよね、ってことで却下としました。

ちなみに前回はJALの特典航空券でホノルル行きに換えた際、赤ちゃん運賃は正規割引の10%と言うことで約2万円でしたね。
JAL_NRT_SIN1

まとめ

今回は家族4名シンガポール行き航空券が合計3.5万円での仕上がり。相変わらず上手い使い方とは言えないですが、アジア・マイルで特典航空券に換える際のご参考にしてみてください。

アジア・マイルでの特典航空券はマルコポーロクラブの上級会員であればあるほど、取りやすので必要マイル数は多めでも使い勝手は悪く無いかと。おすすめです。


おすすめ記事

-キャセイ, マイレージ, マルコポーロ, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.