飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

マイレージ 日常

アジアマイルの活用法 ちょっと失敗

投稿日:2015/02/08 更新日:

キャセイパシフィック航空を利用すると付与されるアジアマイル。

通常なら座席アップグレードに利用したり、特典航空券に交換しているのですが、たまには違う使い方ができないものかと思い、とある商品に交換してみました。

アジアマイルに限らず、様々なFFPで商品と交換できるプログラムを用意していますね。

アジアマイルの場合、会員が香港のみならずアジアを中心に世界中に散らばっているところ。

商品を選ぶ際にも送れる国が限定されていたりして、ちょっと使いにくい印象。そんななか選んだ商品がこちら。

slooProImg_20150206081923.jpg

ちょっと今さら感ありますがセルフィー棒です。

このセルフィー棒との交換に必要な㍄数は7,600マイルと、一円換算で7,600円。随分高ぇ~なーと思いながらもネタ的に交換してみました。

申し込み自体はややこしくなくあっと言う間に終了。特に確認メールが来るでもなくあっさりした作りです。

待つこと2週間前。

なぜかシンガポールからのご到着。

箱が潰れてる...対応OSがAndroid3からですと...て事はもう4年以上前の商品ですねー。

久しぶりに箱を開ける前からの落胆。やっちまったかー。

開封するとこんな感じ。Bluetoothでシャッターが切れるので充電用にUSB端子もついてます。

Bluetoothとの接続はパスワードが出ることもなく、選択するだけで接続完了。

なんとなーくバッテリーが既にヘタっていそうな気もしないではないですが。

一応スマホ本体を傷つけないように保護パーツもついてます。

実際に伸ばしてみると約1mくらい。

全く問題なく使えます。案外セルフィー棒で写真撮るのは楽かったですよ。息子とゲラゲラ笑いながら何枚か試し取りしてみました。

ここにネジ山が付いてますので、三脚代わりにコンデジやビデオカメラにも利用できそうです。

あとは耐久性がどの程度のものなのか。使ってみないと分かりませんが、本体より先にバッテリーがアウトになること間違いなし。

と全体的になんだかイマイチな感じ。てか、翌日とあるケータイ屋さんでこれの後継品が2980円でもれなく販売されてるのを発見したりなんだかなー。

てことで、今回はちょっと失敗したお話でした。

やはりアジアマイルは航空券に交換するのが一番率が良いのかな。


おすすめ記事

-マイレージ, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.