飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

レンタカー 欧州

オーストリア、ハンガリーの高速道路は有料なのでちょっと要注意

投稿日:2013/11/14 更新日:

今回のドサ回り中にオーストリア、ウィーン空港からハンガリーのTataまでレンタカーで向かった際の体験です。

普段ドイツ、オランダ、英国で運転する際、高速道路は無料なので特段気にした事はなかったのですが、今回ウィーンでレンタカーを借りた際に、係りのお姉さんから色々注意事項を教えてもらいました。

先ずハンガリーで運転する際には事前に申告が必要になります。おそらく盗難保険代のからみかと。で契約書にハンガリー他下記の国に入国可のスタンプを押してもらわなければなりません。

赤い文字で押されたスタンプでハンガリーの通行可を証明。

その後「オーストリアの高速代は含まれてるけど、ハンガリーの高速代は入ってないから、途中で購入してね」とアドバイスを受けました。

恥ずかしながら事前に一切調べていなかったので、焦って検索。するとmatricaと呼ばれる高速道路利用券が必要という事が判明。

でそのままウィーンからブタペスト方面に高速を進むと、検問が。ここではオーストリアのMatricaをフロントガラスにきちんと提示しているか、をチェックしていました。

ただ欧州らしく、必ず検問しているわけではなさそうで、抜き打ち検査の雰囲気でしたね。

で国境近くのサービスエリアで両替所兼Matrica販売所を発見。weeklyとなっていますが、10日間有効券が最小単位となります。お値段は€11.27。

クレジットカードは受け付けてもらえず。たまたまユーロの持ち合わせがなかったので、日本銀行券を両替してもらって購入。やはり日本銀行券の信用度はまだまだ高いですな。

 

こちらがe-matricaになります。

 

こちらオーストリア側の両替所兼matorica売り場

オーストリア側の標識。Matrica購入せよとの内容です。

オーストリア、ハンガリーを運転する時はご注意を。

Posted from するぷろ for iOS.


おすすめ記事

-レンタカー, 欧州

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.