飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

タイ ラウンジ 空港

バンコク国際空港で静かに過ごす事のできるラウンジは?

投稿日:

実は今年お試しでPriority Passを申し込んでおりました。実際One world、Star Allianceに乗ればラウンジアクセスが付いてくるので必要ないんだけど、インド国内線ではLCCを利用する事が多く、かつPriority Passが使えるラウンジも多いので申し込んでみました。

バンコクでもPriority Passを受付けてくれるラウンジが多かったので、その1つをご紹介。

オマーン航空


そこは中東の雄?オマーン航空のラウンジです。

場所はGコンコースにあり、日中はガラガラで非常に落ち着けるラウンジです。

スポンサーリンク

設備

中東系という事もあり、まずはアラビックコーヒーとデーツでおもてなし。

シャンパンまではいかないけど、豪州スパークリングに各種ハードリカー。

食事もホットミール各種用意されています。この日はお腹空いていなかったのでオリーブをツマミに。

航空会社のラウンジとあって1室だけとは言え、シャワールームも備え付けられているのは助かります。

アメニティは受付でもらいます。

非常に気を配った、なんだろう、丁寧にお客をお迎えしている雰囲気のラウンジです。

まとめ

とにかくバンコク空港はどこにいっても、航空会社のラウンジ内でも混雑している事が多いので、人が少なく落ち着けるところが最大のメリットですね。

ただ本来のオマーン航空が出発する9:10前と20:40前は混雑すると予想されます。

Priority Passを持ってる方にオススメ。もしお持ちでない方は楽天プレミアムカードに無料で付帯されますので、FFPでのラウンジアクセスがない方は一度検討してみても良いかもしれませんね。

バンコクにはホームのタイ航空、キャセイ航空、JALと各社ラウンジを運営していますが、カンタスがなくなった現在となってはこちらのオマーン航空が一番落ち着くラウンジになっていると思います。静かに過ごしたいときはおススメです。


おすすめ記事

-タイ, ラウンジ, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.