飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ タイ 空港

バンコク Uberでスワナプーム空港から市内へ移動する

投稿日:2016/01/17 更新日:

ここ数年バンコクでもテロや暴動があったりと何かと物騒ではありますが、旺盛なLCCによる旅客増に伴ってバンコク スワナプーム空港はいつも大混雑。

入国審査で30分程度並ぶのはザラで、到着早々イライラする事もよくあります。加えてスワナプーム空港から市内へ向かう一般タクシーの乗車方法が変更になり、タクシー待ちでも大行列が発生しやすくなっていると言う状況。

スポンサーリンク

そんな状況下で今回役に立ったのがUber。過去は市内での移動や市内から空港へ向かう際には利用した事があるのですが、今回はじめて空港から市内へ利用したのでそのご紹介。

バンコクのUberには一般車両を使ったUber Xとリムジンを使ったUber Blackの2種類のサービスがあります。今回は一人でさほど荷物もなかったので料金の安いUber Xを選択。

先ずは到着階で携帯電話のSIMカードを購入します。

  

SIMカードカウンターも混雑していますが、比較的空いている自動販売機で購入。お姉さんが操作してくれて、パスポート登録、カードでの購入、レシート付きとものの5分でSIMをゲット。

これで通信を確保してUberアプリを立ち上げます。

Uber Xの待機車両はこんな感じ。

Uber Blackだと乗車待ちの車が思いの他たくさん。

今回はUber Blackを選択。行き先を自分のホテル名を入力し、乗車依頼。了承されたら登録してある日本の携帯電話にSMSが。

運転手さんからのメッセージです。

到着階の出口には番号が振られているので、指示された番号の出口を出たらもう運転手さんが待っていてくれました。

ここまでで約5分。乗り込んだらあっという間に市内へ。

料金はバンコク市内で一律525バーツ。料金も一般タクシーと大差ないし、利用後はメールで明細書を送付してくれるしで言う事なし。

とまぁ相変わらず素敵な体験を提供してくれるUber。

入国審査で並ぶことがあっても、Uberを利用すればストレスなく市内まで移動できますよ。

後日Uber Xで空港から市内まで向かったら一律325バーツでした。

Uber Xでも全く問題ないので、バンコクへ行く際は是非一度お試し下さい。

ちなみにこのコードを使って登録して貰うと双方に2,000円のお試しクーポンが発行されますのでよろしければ。


おすすめ記事

-おすすめ, タイ, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.