飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

キャセイ スタアラ マイレージ マルコポーロ

ボーナスマイルがない、キャセイパシフィック マルコポーロクラブと日系FFPの違い

投稿日:2013/08/15 更新日:

何となくマルコポーロクラブの方が、日系FFPより特典多そうかな~、と言う内容が続いていましたが、今回は逆に日系FFPが有利な特典を見てみたいと想います。

ボーナスマイルが付与されない

日系FFPでは上級ステータスになると、実際飛行したマイルに加えて、ボーナスマイルが付与されるケースがほとんどです。

JL、NH共、ゴールドステータスを持っていると、で飛行マイルの100%、つまり倍のマイルを得ることが出来ます。

例えばゴールドのかたがエコで欧州1往復したとしたら、国内線往復1名分の特典航空券に交換できる、って事。もちろんビジネスクラスでの往復だと、1回で約30,000マイルも得ることができるので、海外にだって特典航空券で行けちゃいます。

マイルを使う選択肢が多い

やはり日本のプログラムだけあって、様々な方法でマイルを利用することができるのは大きな強み。

忙しくてまとまった休みが取れなくて、特典なんか要らないって方も、カタログギフトや様々なクーポン券に交換することができますね。

マルコポーロクラブでも様々なシーンで特典の交換はできるけど、やはり香港ベースなので日本在住者には利用しにくいかな。

アップグレードポイントがない

これはJLではすでに廃止になっていますが、NHではステータスに応じてアップグレードポイントが付与されます。

路線に応じて必要なポイントは異なりますが、Y→J、J→Fといったアップグレードができる制度。

最近は利用していないので、実態はよく分からないのですが、4年くらいまえだとポイントを利用できる運賃が殆どノーマルに近い運賃クラスからだったので、結局利用出来なかった事が殆どでしたが・・・

多く分けてこの3点でしょうか。


おすすめ記事

-キャセイ, スタアラ, マイレージ, マルコポーロ

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.