飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

キャセイ 飛行機

キャセイパシフィック航空 成田―香港 bestエコノミークラス機内食

投稿日:2014/01/22 更新日:

2014年も始まりましたが、今年も変わらずエコノミーのみでの出張になりそうです。

エコノミーとは言え、飛行機移動時の楽しみの一つに機内食があるかと思います。今日はキャセイパシフィック航空、東京(成田)-香港間で記憶に残っている機内食をご紹介したいと思います。

東京(成田)-香港 エコノミークラス機内食

成田便は直行便で午前2便、午後2便で計4便/日就航しています。

そのうち午前便は成田のコスモ企業謹製の機内食が搭載されているようです。午後出発便はその日の朝、香港ですでに搭載されて来ているようです。

東京-香港間では

・ドリンクとピーナツ
・機内食
・コーヒー、紅茶、アイス(もしあれば)

の流れでサービスが進んでいきます。

成田発 ベスト

今までの午前便(CX501)でのベストはこちら

Picture at 11-59

ずばり、すき焼き弁当ですな。
まだ茶そばが提供されているので、日付見てみたら丁度2年前でした。

午後便でのお気に入りも同じく

写真

牛丼です。
成田発はビーフを狙っていけばハズレは少ないかと。

香港発 ベスト

香港発ベストは

Picture at 0-39

焼きそばです。これ最近提供されなくなっているような気がするんですよね。本当に見ない。

写真1

次点は酢豚かな。

この時は裏?メニューの日本酒を頂いておりました。

選んではいけない

これはもうPASTA、で決まりでしょう。

ここ数年選んでいないので写真はないのですが、キャセイで言うPASTAはペンネパスタである事がほとんど。

これがねー、トマトソースがちょろっとかかっているだけのもので、後半はペンネ単体で食べるハメになる事がほとんど。

PASTAが選択肢に出てきた時は避けた方が無難です。

まとめ

どうしてもメニューも、写真もないこの路線、CAさんに内容を詳しく聞いてみるのが一番ですね。

東京発は牛、香港発は豚を選べば事故は少ないかと思います。ご参考になれば幸いです。

さて次回の搭乗の時はどんな機内食が出てくるか、これもお楽しみ。


おすすめ記事

-キャセイ, 飛行機

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.