飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

クレジットカード 日常

来年のカード事情を考えてみる

投稿日:2015/12/01 更新日:

財布の中の大部分を占めるクレジットカード。うまく使えばそれなりにベネフィットが出るので、ちょっと自分の頭の整理のためにも整理してみました。

スカイトラベラーカード

まずは国内用メインカードのアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード。過去何度か利用実績等も晒してみましたが、最大の特徴は特定の航空会社、旅行代理店で決裁すると通常100円=1ポイントのところ、100円=3ポイントに増額されるカード。(詳しくはこちらのページで)

過去はキャンペーンもあって、ある程度まとまった金額を決裁するとボーナスポイントも貰えていました。残念ながら最近はすっかりそのようなキャンペーンは潜めておりますね。

ただ最大の欠点は海外利用時における換算レートが悪すぎるところ。これはアメックスのレートが悪いのが原因で、公式には「適用レートに2%の外貨取扱手数料が含まれている」と明記されています。でも感覚的にはマスターカード取らべて2~3%くらい悪い感じ。

今は国内で決裁する航空券用のカード利用がメインにして、海外旅行保険もこのカードでカバーしているのがメインの利用方法。もちろん普段の国内での買い物にも利用しています。ただ公共料金(東京電力等)はポイント付与が200円=1ポイントになりますので要注意。

貯まったポイントはほぼBA(英国航空)のAviosに交換して、JALの国内線特典航空券に換えています。東京からだと沖縄方面除けばほぼ9,000マイルで往復できて、しかも前日まで予約可能と非常に使い勝手がよいのでオススメ。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

東急カード

一応東急沿線に住んでおりますので、PASMOに紐付けるために申し込んだ 東急カード。オートチャージや定期券購入でもポイントが貯まる(1%)し、沿線のショッピングモールや東急百貨店での利用だと3%還元されます。(期間によっては6%還元の時も)

ポイントは買い物時にそのまま1ポイント=1円で利用出来ますので使い勝手も悪く無い。2ポイント=1マイルのレートでもJALマイルにも換算できます。

たまプラーザ、二子玉川、渋谷と買い物するには全く不便のないところなので、うまく東急の戦略に巻かれているな-とも自覚しつつ、買い物メインで利用しています。

あと海外での利用もマスターの換算レートは良いので、海外メインカードとしても利用中。年会費は1,080円。

よくよく見てみたらJALカードと提携しているバージョンもあって、これは東急ポイントとJALマイルが両取りできる優れもの。なんで今まで気づかなかったのか?JALに興味ないにも程がある。

高島屋カード

高島屋カードは赤いやつで年会費2,160円の高島屋利用でポイント8%貯まるカード。近所の玉川高島屋だとタワーパーキング2時間分無料も追加付帯(週末も含む)と使い勝手はよいですね。

専門店でも3%のポイント付与になるので、車で買い物に行くときは先ずは二子玉川に行くことが増えています。

dカード

NTT Docomoが発行するクレジットカード。申し込んだのはゴールドカード。かつてはdcmxの名前だったのが15年12月1日からdカードに変更。ポイントもdポイントといわゆるになり、利用シーンが大幅に広がりました。

我が家の携帯電話はdocomoを利用しており、月額10,000前後をコンスタントに支払っています。これがdカードゴールドで支払うと携帯料金の10%分がdポイントに付与されますので、年会費分を有り余って還元が可能。あとは独自のサービスとしてはケータイ補償サービス。dカードゴールドで携帯電話を購入すれば3年間、10万円分の本体補償付いてきます

あとはアマゾンでの利用(1.5%付与)とスターバックスカードへのチャージ(4%付与)での利用がメインになるかな。ローソンやマクドナルドでも還元率は高いけれど、使う額が少額だからあまりメリットは少なめ。

このdカード、新たに15年12月から開始されることもあり初回キャンペーンが大盤振る舞い。自分が申し込んだGoldだと

①入会&エントリーでもれなく2,000ポイントプレゼント!
②入会&エントリーでもれなくiDキャッシュバック10,000円分プレゼント!
③入会翌月末までに3万円(税込)以上利用でもれなく4,000ポイントプレゼント!
※カード利用、iD利用が対象(ケータイ料金は対象外)

事実上初年度年会費無料+5,200ポイント付与といったところでしょうか。期間限定でポイント2倍と今が旬のカードですねー。

まとめ

来年も国内利用時はアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、海外ではJAL東急カードの使い方になりそうです。

あとはdカードがどこまで使い勝手が広がっていくか?ですね。基本的にはマイルへの換算をメインに、自分の行動範囲で高還元をしてもらえるところはサブカードで、と言った使い方で。

あとはアメックスでもたまーに新規キャンペーンやっているので、それを狙うのもありかな。


おすすめ記事

-クレジットカード, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.