飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

日常

暇だから香港でカッピングしてきた。

投稿日:2015/09/04 更新日:

カッピングって聞いたことありますか?

要は背中に瓶(カッブ)を置き、中を真空にする事で血のめぐりを強制的に良くしようとする民間療法です。いかんせん最近のエコ席は各社ともシート背厚が薄くなる方向に。それで小太りな自分としては体重が背中に重くのしかかるという悪循環。

スポンサーリンク

ようは常に背中が張ってるような状態が続いてるんです。腰というより、背中。マッサージしてもらってもなかなか効果が持続せずで、なんかいい施術は無いかなーと普段から探していたら、今月香港特集している雑誌Frauを見てたらありました、カッピングをやっているお店、その名も足浴坊

最近香港特集を組む女性誌増えてますねー。こんな時はドコモのdマガジンが本当に便利。月400円で読み放題。書店に行く必要なく、こう言った普段買う事の無い女性誌も気軽に読む事ができます。

香港のマッサージ店は予約はしておいた方が良いので、予め電話。お互いカタコトの英語で無事12時に予約完了。最寄り駅は香港島、炮台山駅。駅からお店のある百家利中心までは歩いて5分くらい。15分ほど早く着いたらお店の人はまだ来ていない状況。10:30開店になっていたけど実際はお客さんからの予約次第のようです。

で実際のカッピングはこんな感じで背中、肩にカップを置いて中を真空にしていきます。

特に火は使わず、注射器のような機械でひとつひとつのカップの空気を抜いていきます。特に強い痛みはなく、全体的にぎゅーっとつねられてるような感じ。

その後45分放置。すっかり寝てました。

でカップを外すとこの通り。特に首筋の痕が痛々しい。

これでHKD168。実際に背中のマッサージをしてもらうのと同料金です。

肝心の効果は...ちょっと楽になったかなーと言ったレベルでしょうか。背中より肩、首のコリは減った感じです。揉み返しはないのがいい点かな。また次回トライするかどうかはちょっと?かな。話のネタにお時間あれば体験してみてはいかがでしょう?

Posted from するぷろ for iOS.


おすすめ記事

-日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.