飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ インド モバイル 中国

ドコモ提供 海外1Dayパケを利用してみた(中国&インド)

投稿日:2013/12/13 更新日:

今月Docomoが突然サービスを開始した海外1Dayパケ。おそらくレンタルWifiルーター対策と思われる価格設定で、海外ローミング中でもパケホーダイが可能になるこのサービス(ただし30MBを超えると16kbsまでの速度制限が発生)

今回たまたま中国でiPhoneを使って利用する機会があったので、使用方法について解説をちなみにAndroidの場合は専用アプリがすでに用意されているので、そちらの利用をオススメします。

海外1Dayパケとは?

Docomoの公式サイトによると

1day

と言う事で特徴は5つ。

  • 地域によって980円/24時間から利用できる
  • 今までと異なり、自分で利用開始した時間から24時間利用できる。
  • 30MBを超えた利用は16kbsまで速度制限がかかる。(制限解除もできるが、同じ1日料金が必要)
  • もし24時間以内に料金の異なる国間を移動した場合、高い料金が適用とな
  • 海外パケホーダイとの併用は不可

今までの海外パケホーダイは実質2980円/日と高額。加えて日本時間0時が基準となるため時差の大きい国での利用だと、特に初日は割高感が強かったのが難点でした。

利用方法

日本を出発する前に申込が必要です。

これは151への電話かmy docomoで申込みできますので問題ないかと。

利用開始

海外1Dayパケに申し込んでいると、電源を入れた際に次のようなSMSが飛んできます。

その国での利用料金が表示されますので、まずは安心。中国の場合だとChina Mobile、China Unicomとも対象業者になっています。対象業者は事前にHP等で確認する事をオススメします。

ただ海外1Dayパケを利用するにはコマンドが必要です。このままコマンド入力せずに利用すると一般利用とみなされますので要注意。

設定→モバイルデータ通信→データローミングはOFFのままで*135*1#に発信します。

この番号を発信するとSMSが自動で飛んできて、利用開始を知らせてくれます。

指示に従い、一旦電源を切り、再度オン。そこで設定→モバイルデータ通信→データローミングをオンにして利用開始です。

30MBってどんなもん?

この海外1Dayパケ、料金を抑える代わりに30MBを超えた利用から通信速度が16kbsへと制限されます。
まず30MBってどの程度利用できるか?なのですが、Gmailアプリでメール確認、作成しているうちにSMSが飛んできました。

10MB毎に利用するたびにこの様なSMSが飛んできます。

Gmail、Facebook、Twitterと30分くらい利用していたら遂にこのSMSが。

やはり連続しての利用だとあっという間に30MBまで利用してしまいます。かなりこまめに通信を切ってメール中心に利用すれば、何とか半日は持つかなーといった所。

くれぐれもつけっ放しだと、端末が勝手に通信する事があるので、まめなオンオフが必要になるかと。


あと*135*2#を発信する事で、残りのMB数もSMSで教えてくれます。

16kbsってどうよ

ここ数年のLTEの拡大により、携帯端末で10Mbpsを超える通信が当たり前になってきた最近で16kbsと言う速度はかなり衝撃的です。

結論から言うとほとんど使い物になりません。(中国の場合)

Gmailアプリでメール確認しても、くるくるくるくるサークルが回るばっかりで中々接続できませんでした。その間、端末は通信し続けているワケですから、バッテリーの減りが物凄く早い。

実際つながってメールの送信もできますが、バッテリーの減りがあまりにも早くなるため、利用する気になりません。

Twitterは中国ローミングのため、正確な事は言えませんがタイムラインの読み込みも5回に1回くらいしか上手くいきません。ツイートは何度やっても不可。ただYahooへの接続は毎度うまくいきました。ただ画面が出るまで2-3分待つイメージ。

インターネットを始めた97年頃の電話回線+モデム+ピーヒョロヒョロ時代を思い出すこの速度。ある意味シビレますよ。時間とバッテリーの消耗を実感します。

使用感

中国では中国聯通にローミングする事で3G通信も可でストレスなく利用できました。

インドは場所によるんでしょうが、今回の訪問先ではほとんどEdge(2G)での接続だったので、あまり使い物になりませんでした。

まとめ

例えば空港からネット接続のできるホテルや事務所までちょっとメールを確認したい、移動中にメール、地図を確認したい、そんなニーズにはぴったりですね。

価格設定がかなり挑戦的なので、オオッと思わせてくれるこのサービス。まめに通信量を連絡してくれるので、利用内容を工夫すれば十分利用価値はあると思います。

海外ローミング代も馬鹿にならないので、うまくこのようなサービスを利用して、快適な通信環境を見つけてみてください。



Posted from するぷろ for iOS.


おすすめ記事

-おすすめ, インド, モバイル, 中国

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.