飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

サッカー 国内旅行 日常

エディオンスタジアム広島 アウェイ観光 フロンターレ戦

投稿日:

川崎市在住のワタクシ。相変わらず地元の川崎フロンターレを応援しているのですが、今シーズン(2015年)も年間3位に入ることが出来ず。

残念ながら今年から始まったチャンピオンシップに出ることができず...残すは天皇杯となってしまいました。

先日年間3位が決まるかどうか、というシーズン終盤で最も大事な広島戦をエディオンスタジアムで観戦してきましたので、家族連れ、ベビーカー持ちでの注意点なんかをまとめてみました。

スポンサーリンク

エディオンスタジアム

サンフレッチェ広島のホームスタジアム。 

  
場所は広島市西部にある広域公園のなかにある陸上競技場になります。

アクセス

試合が開催される日は広島市の横川駅からシャトルバスが運行されています。

この横川駅、広島駅から1つ西にある駅で、市内を走る路面電車、広電のターミナル駅にもなっていますのでアクセスは非常にしやすいですね。

  
広電は途中乗換えも簡単に出来ますので、降車の際に乗換券を運転手さんか、車掌さんにもらいましょう。

シャトルバスでエディオンスタジアムまで約20分。料金は片道320円です。

ちょっと走れば都市高速に乗って、長いトンネルを抜ければもうスタジアムまではすぐといった距離でした。

バス車内ではサンフレッチェの選手がアナウンスしたりと、気分を盛り上げてくれますね。
到着するとスタジアム正面まではなだらかな階段登り坂。脇にスロープがありますのでベビーカーでも問題無しです。

ゲーム終了後はまた直通バスで横川駅まで。バスはひっきりなしにきますので、ほとんど待ち時間なく乗車できましたね。

立ち席でよければ優先して乗せてもらえます。ただ最初の交差点でるまでは10分ー15分かかったかな。等々力から武蔵小杉行き直通バスと同じような感じで、最初の交差点さえ抜ければ後はスーッと駅まで向かいます。

入場

到着すると佐藤寿人選手のお出迎え。  
スタジアム周辺では様々な屋台が出でいて、等々力のフロンパークのよう。とは言え、テーマがあってのイベントは開催されていない様子。 

 ユルーリとスタグルを楽しみます。

ビジターの入り口はスタジアム正面向かって右手の7番ゲートから。

こちらで一列ごとに列が形成されていきます。蛇状ではなく一列ごとなのでちょっと注意。さすがに川崎からだとサポーターの数も限られてきますので、等々力の時のように3時間前から並ぶ必要はなさそうでした。

ゲートでは荷物チェックがあり、すぐに会員証のスキャンと続きます。その後は階段でグルグルと3階まで登りますので、ベビーカーはちょっと大変かな。

ビジター席

エディオンスタジアムは屋根のある座席が限られているので、少しでも日陰になる所をチョイス。  

 ちょうど普段等々力で見ているSGシートからの視点とほぼ同じで位置でした。 

 アウェイならではといいますか、選手バスもすぐ近くに停車して普段見れない位置からも声援が送れます。これには息子も大興奮。

エディオンスタジアムの注意点として紙チケットだと再入場が不可な点。なので一旦中に入ると外に出れませんので、飲み物、食事はメインスタンドで購入します。

メインスタンド内にはサンフレッチェサポーターと入り混じって、お好み焼きを始め様々なスタグルが堪能できますよ。

こちらのメインスタンドにはテントで囲った授乳室とベビーカー置き場も用意されていました。とは言えかなり簡易的な囲いなのでかなり落ち着かなかった、とカミさんのコメントです。

なおビジター席からメインスタンドに通じるゲートは後半30分には閉鎖されますので要注意。 

 この日はファイフロMCの木村朱美さんも撮影で来ていたり、中野嘉大選手のチャント初披露もあったりと試合前から盛り上がりは最高潮に。

試合後

試合結果はまさかのアディショナルタイムで広島ゴールで敗戦と、川崎サポにとっては非常に辛い敗戦となりました。

ゲーム終了後はまた直通バスで横川駅まで。バスはひっきりなしにきますので、待ち時間なく乗車できましたね。立ち席でよければ優先して乗せてもらえます。

初の遠征でしたが、非常に快適なアウェイ観戦となりました。川崎から広島は距離があるのでやはり一泊はしたいところです。

この日のエディオンスタジアムも2万人を超える入場者で、普段はなかなか見られない対戦相手の応援も迫力があって本当に楽しめましたよ。

案外エディオンスタジアムも傾斜が緩やかなせいか、あまり距離を感じず観戦しやすかったですね。

あと、広島サポーターは優しい。ようこそ〜と旗を立ててアウェイサポを迎えてくれる姿勢は感激しました。

夕飯に立ち寄った「みっちゃん」ではサンフレッチェが勝つとサワー300円になるので飲んで憂さ晴らし。 

   
翌日は宮島、広島市内観光して飛行機で帰ります。 

 宮島着いたらすぐある手漕ぎ船、オススメです。1人800円でした。

 
来年も旅行を兼ねてフロンターレ、アウェイ観戦を計画したいなと思います。まずは鳥栖だな。


おすすめ記事

-サッカー, 国内旅行, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.