飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

スタアラ 欧州

germanwingsはLufthansaグループ、でもNH*Gは使えない

投稿日:2014/01/30 更新日:

おはようございます。

現在ドイツ時間の朝6時、ハンブルグ空港のゲート前で文章を打っています。

普段ならラウンジでー、コーヒーとサンドイッチでも撮みながらーといった状況であるはずなのですが、今回はgermanwing便で移動なのでLufthansaのラウンジへ入室できませんでした。

germanwings

もともとはドイツ、ケルン発祥のLCCとなります。09年にLufthansaの子会社となり、2013年からLufthansaのフランクフルト、ミュンヘンを除くドイツ国内線、欧州内線をLufthansaからgermanwingsへ移管しています。

移管後はLufthansaのコードシェアではなくなり、germanwings単独での運行がなされています。(2014年1月現在)

germanwingsの運賃

基本はLCCなので片道での運賃計算が基本になります。

ただ運賃はどの便も3種類設定されており、

  • best
  • smart
  • basic

と価格帯、サービスによって価格が分けられています。

まずbestはいわゆるビジネスクラスといった位置づけ。Priority特典にラウンジアクセスもついてきます。座席は3列の内、真ん中1列はブロック。

smartは今までのエコノミースタイル。一応スナックと飲み物が付いてきます。

basicがLCCスタイルで全く何もなし、でも運賃は一番お得。

今回利用したsmart運賃で出てきたスナックバック。小腹空いていたので助かりました。

利用したいスタイルで3種類の運賃から選べるのはフェアかなーと。

Lufthansaからの移管後

今回LufthansaのホームページでSTR-HAM、HAM-AMSを予約してみました。

予約段階からすでにLHではなく、germanwingsの4U便が表示されており、そのまま予約決済完了。

当日チェックインしてみると、想像通りgermanwingsはスターアライアンス加盟会社ではないので、NH*Gでの特典は一切受けることはできずー。マイルも貯まりません。

ただLHの上級会員はLufthansaグループなので、引き続きLHとしての特典を受けれるようです。

まとめ

今まではLHを利用しての移動が多かったのですが、germanwings運航便が増えてくるとNH*Gとしては優先度が下がってきます。

今の欧州での移動状況だと、これからはワンワールドメンバーであるAir Berlinでの移動がメインになりそうです。

 

 

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥500

おすすめ記事

-スタアラ, 欧州

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.