飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ 日常

Hollisterでアウターを買ってみた

投稿日:2015/01/08 更新日:

もともと学生の頃からGAPが好きでわざわざ四条河原町阪急にいって購入していたほど。(今はマルイになってる)

結局20年経っても、あまり変わり映えのない恰好をしておりまして、いかがなものかななーとも思いつつ、今に至っており。要はいくつになってもカジュアルウェアが好きなんですよねー。

先日セールでららぽーと横浜にあるHollisterでマネキンが着ていたアウターウェアが売り切れていて、でもネットだと同じものが送料無料で購入できたお話。

スポンサーリンク

Hollisterとは?

アメリカのアバークロンビー&フィッチ社のブランドでアメリカの中学生に人気のブランド。おっちゃんが着るには相当恥ずかしいのですが、日本で着るだけなのでまぁよしとしましょう。以下Wikiより引用。

アバクロンビー&フィッチ社によって、2000年7月に創立されたブランドである。現在、世界に600を超える店舗を有している。

ロゴマークはカモメで、アメリカ西海岸のサーフスタイルを意識したデザインが特徴である。

地元アメリカでは、姉妹ブランドの「アバクロンビー&フィッチ」や「ルール No 925」、そして「アメリカン・イーグル」等と並んで、若い世代を中心に非常に人気が高いブランドで、一般的には略して「ホリスター」と呼称されることが多い。なお、アメリカ投資銀行会社の「Piper Jaffray」のランキング調査によると、10代の若者に2番目に人気があるファッションブランドであるとの結果が出ている

日本に進出してきたのは1-2年くらい前だったかなー。それまでアジア圏では香港や中国にしかお店がなかったような。

all weather Jacket

今欲しかったのは冬用のアウター。今までダウンジャケットをメインに着ていたのですが、いい加減くたびれてきたのでその代り。

image

店舗でマネキンが着ていたジャケット。

これがいいなーと思って店員さんに聞いてみたら「もうすべて売り切れー、Sorry」とのこと。

仕方ないのでお店出て目の前でiPhoneから公式通販サイトから発注しましたよ。10,500円以上購入すると送料500円が無料になるのもマル。てか送料500円て安いよね。

注文、発送、到着まで

早速お目当てのジャケットをサイトで見つけて注文。クレジットカードを登録して注文と、ここまでは特段難しいことはなく。

image

すぐに受注確認メールも入って安心。発注日は12月28日(日)、この時点での予定納期が1月6日(火)と年末年始を挟むのか長めの設定。

翌日の29日夜にはクレジットカードの認証が下りて、商品が発送されたとのメールも到着。このメールで判明したのですが、製品は香港からDHLで届けられる模様。

送料500円だからてっきり日本の倉庫から送られてくるのかと思ったら、意外や意外。これで納期が長めなのも納得。

image

このメールからDHLのサイトで貨物の発送状況が確認できいます。

30日には香港の倉庫をでて、1月3日に羽田空港に到着。5日に通関が切れて出荷、我が家に到着したのは予定通り6日の夕方でした。

最後に我が家まで運んでくれたのは佐川急便さんでした。

開封

在庫から直接出しました感ありありの梱包です。

image

ある意味明確に新品、と感じられるのでこの梱包でまったく問題なし。特にinvoice等は同封されていませんでした。

お店では別のフードのないタイプのジャケットを試着していたので、迷わずSサイズを選択。実際着てみてもぴったり。

image

顎周りがちょっとキツめなのは自分の顔が大きいからでしょう。

しかし値札にはHKD1,190、JPY11,990となっており、消費者にとっては為替差益が大きくてありがたい。衣料は粗利益が大きいからこの程度は許容範囲なのかー。

為替を算出するとJPY11,990÷1.08=JPY11,101÷HKD1,190=HKD1=JPY9.33。2015年1月6日段階で仲値HKD1=JPY15.35なので4割強の為替差益。

日本はカジュアル衣料品の競争が激しいから価格抑えているんだろうなーとも。しかしこの為替だったら日本は本当買い物天国ですなー。

まとめ

今回図らずも海外から購入した形となりましたが、ハードルは非常に低いので試してみる価値はありです。ただ返品は購入から30日以内なら受け付けてくれるものの、香港に送り返さなければならないのは面倒なので要注意。

店舗とネットを上手く組み合わせてのショッピング、オススメです。

Hollister So Cal Style
カテゴリ: ライフスタイル
現在の価格: 無料

おすすめ記事

-おすすめ, 日常
-

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.