飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

IHG おすすめ ホテル 欧州

住んでいるように錯覚するHotel Indigo Dusseldorf は週末滞在におススメ

投稿日:2017/11/20 更新日:

欧州の日本人街、Dusseldorf。中央駅から伸びるimmermannstraßeは日本企業が名を連ね、Nikko Hotel、ラーメン屋、居酒屋等々様々な日本語の看板が連なる、正に日本街といった様相を見せてくれます。

加えて大きな展示会場がある街としても良く知られ、日本人ビジネスマンには非常に身近なヨーロッパの都市かと思います。今回はこの街で開業したHotel Indigoに泊まる機会がありましたので、ご紹介したいと思います。

Lobby Art @HotelIndigo #Dusseldorf

Bart Lapers | Luxury Travel ✈️さん(@bartla)がシェアした投稿 -

Hotel Indigo

Hotel IndigoはIntercontinental、Holiday InnでおなじみのIHGグループが展開する比較的新しいホテルチェーン。「Travel like an explorer. Stay like a local」をキーワードに割とこじんまりとした、その土地にあった、モダンなデザインをテーマにしたブティックホテルとの事。

過去には一度シンガポールにあるHotel Indigoに宿泊したことがありますね。

スポンサーリンク

Hotel Indigo Duesseldorf - Victoriaplatz

場所はデュッセルドルフ中央駅から北西に2.5㎞ほど離れたペンペルフォルト地区、Kaiserswerther strに位置しています。

車で向かうには北側のKlever strから南にKaiserswerther strに入っていく必要があります。ホテルの玄関はロータリーになっており、ここで大きな荷物を一旦降ろし、少し離れた駐車場、Q-Parkに駐車しに行きましょう。

ホテルすぐそばのNorde Strはレストラン、カフェ、商店が揃った商業地。ちょうどホテルからNorde Strに向かう角にはスーパーマーケットのRewe Cityがあるのでとても便利です。

ちなみに歩いて10分ほどのところにもコインランドリーチェーン、Eco-Expressもあるので長期滞在しても問題なし。

もともとこのホテルは「Lindner Hotel Rhein Residence」として運営されており、建物自体の古さは否めないですが、fashionブランドをテーマに各部屋綺麗に改装されています。

部屋

今回予約したのは一番下のカテゴリー、Standard Kingなのですが、IHG Platinum会員もあってかチェックイン時にSuperior King with Sofa Bedの部屋にアップグレードしてもらえました。

エレベーターからでて右手はどの部屋も広めに作られています。

部屋を開けると奥にソファーベッドがドーンと置かれており、

右手は洗面&シャワーブース。

左手にはネスプレッソとミニバー。

奥には大きなデスクが置かれ、

その反対側にはキングベッドが備え付けられています。マットレスは気持ち硬めで自分好みで、ぐっすり眠ることが出来ました。もちろん最近改装されているので、別途再度にコンセントも完備。

ただ一人で滞在するには広すぎるくらいの空間。特に間仕切りがないので広ーい空間にポン、ポン、ポンと大型家具が置かれているので、普段狭い部屋で生活しているのでちょっと落ち着かない。

部屋には滅茶苦茶大きく印刷されたモデルのパネルが鎮座。このパネル、ホテル中に飾られていて、これも落ち着かない要因なのかも。

カーテンを開けると向かいはアパート。何となくこの街に暮らしているかのような錯覚に陥る風景です。

水回りは部屋の広さのわりにはこじんまりとした配置。

床暖房になっているのは寒い冬にはありがたいですね。

アメニティはAvedaなので、髪がパサパサになることなく、至極快適でしたよ。

レストラン

一階にはバーとレストランがあり、食べるには困る事はないかと。到着したのが夜20時くらいで、外に出る元気もなかったので、初日はホテルのレストランで夕食を取ることに。

先ずはWeisenビール、ドイツに来ると必ずコレ。ウマ~。

オニオンスープに

店員さんおススメのデュッセルドルフ名物?TENDER PRIME BOILED VEALを。

ちょっと量が多すぎて、後半戦いになってきたのがちょっと残念。お味は...まぁこんなもんでしょう。ちなみに自分以外にはお客さんはいなかったのがその理由なのかもね。

朝食は簡単なビュッフェと別オーダーの玉子料理。

ウエイターさんがテーブルを案内してくれる時に、この別オーダーについて説明してくれるのでその際注文しちゃいましょう。

写真は撮っていないのですが、自分はスクランブルエッグとサーモンをチョイス。作り置きではないので、程よい炒め具合のスクランブルエッグに仕上げてもらって全く問題なし。

そしてドイツだけあって、パン、ハム、チーズは絶品。

まとめ

スタッフの皆さんも愛想よく、とてもフレンドリーだったのが印象的。デュッセルドルフという街もあってか、皆さん英語も達者でコミュニケーションにも問題なし。

立地もライン川にもほど近く、中央駅までも地下鉄で4駅ほど。空港へも車で15分と非常に便利。繁華街のNorde Strからは一本奥に入る格好なので非常に落ち着いていて、静かなエリアです。

デュッセルドルフに暮らすように滞在できるこのホテル、静かで落ち着いた雰囲気で過ごすことができますので、週末をまたいで滞在するような事があれば非常におススメですよ。

ホテル予約サイトで料金を確認!

hotels.com

Expedia

agoda


おすすめ記事

-IHG, おすすめ, ホテル, 欧州

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.