飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

IHG おすすめ ホテル

IHG スピードアップキャンペーン 17年1Q

投稿日:

16年は割とIHG系のホテルを利用してきました。特段こだわりはなかったのですが、今までメインで利用してきたIBISに飽きたのが最大要因。IBISは世界中どこ泊っても同じ内装で、起きた時に一瞬どこにいるのか分からなくなる事も多々。

価格的にIBISに競合するHoliday Inn Expressは概して部屋と水回りも広めで多少ゆったり過ごすことができます。Holiday Inn ExpressはIHG=Intercontinental Hotel Group傘下のブランドとなり、共通プログラムのClub Rewardsの使い勝手もよいので継続して利用しています。

IHG Rewards Clubは入会するだけでインターネットが無料で利用できるのもメリットの一つ。あとウェルカムドリンクがもらえるのがかなり気に入っています。一仕事してチェックインして、ウェルカムのビールでリラックス、悪くないですよ。

IHG Rewards Club

IHG Rewards Clubでは基本利用金額USD1毎に10ポイント溜まる仕組み。1泊USD100であれば1,000ポイントの加算。これに加えて予約時に500円強/泊追加するボーナスポイントパッケージも提供しており、これに申し込むと利用金額とは別途で1,000ポイント/泊やホテルによっては5,000ポイント追加されるホテルもあります。(5,000ポイントボーナスはCrowne Plazaで実施しているケースが多いかな)ちなみにこのボーナスポイントパッケージで獲得したポイントもエリートメンバーシップ(上級会員)に到達するのに必要なポイントとして加算されるのが大きなメリット。

5,000ポイントのボーナスポイントパッケージを実施しているホテルを活用すれば2滞在でゴールドエリートに、8滞在未満でプラチナエリートに達成する事が出来ます。

ただゴールドエリートに到達してもさほどメリットはないので、やるんであればプラチナエリートまで達成できるよう集中してIHGを利用したほうがよいですね。

スピードアップキャンペーン

通常の宿泊時に獲得できるポイントに加えて、年に3回ほどスピードアップキャンペーンが実施されます。このキャンペーンのおもしろいのはIHGから会員毎に条件が異なるお題?を出され、これを達成すると相当数のポイントが加算されると言うもの。

今回自分に届いたお題は...

  • 1泊すると2,000ポイント
  • ホテルでUS$90以上飲食すると800ポイント
  • 6泊すると9,000ポイント
  • Cash & Point1泊を利用すると3,000ポイント
  • 北中南米、カリブ、大中華、欧州で1泊すれば8,000ポイント
  • 上記5つのお題のうち4つ達成すると17,200ポイント
  • 1月中に1泊すると1,000ポイント

合計41,000ポイントが獲得できる内容となっていました。

今回はホテルでUS$90 以上の利用のハードルが高いかな。いつも食事はお客さんと外で取ることが多くて、一人でレストランを利用するケースはほとんどないのでねぇ。

41,000ポイントあればPoint & CashでUSD70のみで東京のインターコンチネンタルホテルに宿泊できる加算額です。

まとめ

このスピードアップキャンペーンは顧客に攻略したい!と思わせる、おもしろい取り組みでついつい先方の戦略に乗ってしまいますね。

個人的には1月中にIHGを集中利用してお題をクリアしたいと思います。


おすすめ記事

-IHG, おすすめ, ホテル

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.