飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

インド ホテル

インド ムンバイ空港付近のオススメホテル

投稿日:2014/03/17 更新日:

こんにちは。
今日からインド出張を開始しておりますtsuyoponです。今回は約1週間の行程で、先ずはムンバイからスタート。

東京から香港経由でムンバイ空港T2に深夜0時過ぎに到着。今回選んだホテルはIbis Mumbaiです。Ibisチェーンなのであえて、オススメと声高に言う必要もないとは思いますが、空港送迎が快適だったのもありご紹介。

Ibis Mumbai Airport

Hotels.comより

Hotels.comより

ムンバイ空港 国内線ターミナルから歩いて5分ほどに位置するこのホテル。国際線ターミナルからはぐるっと高架橋を通って、車で10分くらいでしょうか。

いわゆるAccorグループのIbisチェーンですので、料金&設備はお手頃なビジネスホテルになります。このIbisは水回りが世界共通のユニットタイプで、少々手狭なのが難点。

今回は3月下旬に日曜日着、月曜出発の1泊でhotels.comで予約。税&朝食込で1泊約8,000円と、空港近くであってもIbis価格でこれには◎。

ibis

国際線到着

国際線で到着する際は事前にホテルにPick Upの依頼をしておく必要があります。自分は到着前日に直接ホテルのReservation係に電話して依頼しました。尚国際線ターミナルからの送迎は1台INR1,100++となります。

税関を抜けて、外に出てすぐのところでIbisのロゴ看板を持ったお兄さんが待ち構えています。めちゃくちゃ出迎えの人が多いですが、ターミナル出てすぐ真正面に立ってくれているので迷わず見つけられますね。

車はMulti SuzukiのSwift。ちょっと年期入ってますが、問題なし。約10分でホテルに到着します。

部屋

部屋は世界中のIbisではおなじみの内装。ベットはダブルで広さは十分。インターネットも無線LANが飛んでいて、無料で接続できます。

Hotels.comより

Hotels.comより

玄関入るときに荷物のセキュリティーチェックがあるのが面倒。

朝食はホテル1階のレストランバフェ。種類はさほどではないですが、インドのホテルらしいラインアップでほとんどがベジ。オムレツを頼むと青唐辛子入りなので要注意。辛い物が大好きな自分でも、ちょっとビックリするくらい辛かったですね。

翌朝国内線ターミナルへは無料で送迎してもらえます。チェックアウト時に国内線ターミナルに連れて行って欲しいと言えばそれでOK。

まとめ

何といっても世界チェーンのIbisなので何も心配する事無く泊まれます。ただ面白味は無いっちゃーないかなと。このロケーションと料金でネット、朝食付きなら全く問題なし。

特に夜到着して翌朝また国内線移動といった素泊まりの状況には最適なホテルかと思います。

このホテルをExpediaで予約する

Posted from するぷろ for iOS.

するぷろ for iOS(ブログエディタ)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
現在の価格: ¥500

おすすめ記事

-インド, ホテル

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.