飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

インド

ひとりでできた インド商用ビザ オンライン申請 (16年5月追記)

投稿日:2015/11/18 更新日:

年に一度の恒例、インド商用ビザの更新でございます。

2015年11月追記:申請場所が茗荷谷から三田に変更になっています。今回三田で申請した来ましたので内容をアップデートしました。

2016年5月追記: 書類受付と、申請書の注意事項を追記しました。
IMG_2036.JPG

(下記内容は2015年11月時点となります。その後申請方法、申請書類に変更されている可能性は十分にありますので、予めIVS Global Japanのサイトをご確認下さい。万が一当方の情報で申請できなくても、一切の責任は負いかねます。)

かつての中国やベトナムを思い出す、この制度。そろそろインドも免除にならんもんかしら。関東圏だとにあるIVS Global Japanで申請することになるになります。

スポンサーリンク

インターネットでの申請に変更してた!

今回ビックリしたのが、去年からインターネットでの申請に変更になっていた事。実際に入力する情報は従来の手書きの時と殆ど同じでしたが、一点だけ追加情報がありました。

それは前回取得したビザの情報を入力するよう求めれていたこと。

なので過去インドビザを取得した方は、前回のビザ番号が必要になるので、入力する前に準備を。

僕の場合は今回パスポートを新しく更新していたので、古いパスポートにあるビザ面のコピーも申請時には必要となりました。

ビザ申請に必要なモノ

  • 申請書類

今回からインターネットでの申請と言っても、入力したデータを送信し、それを基に作成される申請書を印刷して持ち込みます。なので純粋にネットで完結しないんですね。

申請書での注意点としてパスポート発行の欄には申請した都道府県名を明記する必要があります。これはパスポート裏面所持人情報を記入するページの1番上に書かれている2桁の番号で判明しています。ご参考ページ

自分は神奈川県で申請したパスポートなのですが、申請書に東京と記入して為NGでやり直しになりました。

本籍地はパスポートに記載のある都道府県住所でないとやり直しになる可能性大です。

  • 証明写真

申請に必要な写真は50mm x 50mmと少し大きいサイズです。ちなみにIVS Global Japanの建物にも自動証明写真機が設置されています。この写真機で50mm x 70mmの写真が2枚、700円で撮影出来ます。

ちなみにハサミとノリも準備してあるので、その場で写真撮ってちょきちょきとサイズを調整する事も可能です。

結構写真要項には厳しいので初めての方はキタムラで証明写真を撮ることをオススメします。

  • 招聘状原本

これはインドの取引先が作成した招聘状、原本にサインが必要です。PDFファイルの印刷物では受け付けてくれませんので要注意。

  • 所属会社からのレター

これは今働いている会社で作成したの在職証明的なレターで、特にフォーマットは決まってないようです。申請人は確かにうちの会社で働いている従業員で、インドに業務出張させるよーと英文で明記して、責任者のサインがあれば問題有りません。

  • 申請料金

マルチのビジネスビザの場合、申請料金1,890円になります。申請時に窓口で支払います。

いつ申請にいくべきか?

東京は三田駅から徒歩10分くらいのところにJVS Global Japanがあります。

過去の経験から、朝一に申請に行くとプロの方々(代行業者や旅行代理店)が大量の申請をするのでものすごく待つ事が多かったですね。あと休館日の翌日もめちゃくちゃ混みます。現在受け付けは9時から13時までだったので、11時に現地に到着して申請しました。

結果大正解。

待合室の座席はほぼ満席の状態。手前の部屋で、いつもいるフィリピン人のオバちゃんに書類をチェックしてもらいます。その後番号札をもらって奥の部屋に書類を提出する流れです。ちなみに旅行会社と個人とで完全に窓口が分かれたので、書類チェックが終わればあとはさほど待つことなく申請できました。

ただこの時点ではあくまで書類を受領した、だけなので万が一不備があった場合は後日連絡が来る様子。

今回、申請完了後パスポートをゆうパックで送ってもらう事にしたので、送り状に郵送先を書いて終了。送料は730円でした。

無事受領されれば専用サイトにはYour Visa Application is Under Processと表示されます。

ただこれは申請してすぐに反映されるわけではなく、申請後3日位で反映されるようです。

IMG_3669

まとめ

半分オンライン、半分マニュアルと言った感じ。出発が近い場合だと、代理店にお願いするのが無難かも。時間に余裕がある方は、さほど難しくはないので自分で申請してみては如何でしょうか?


おすすめ記事

-インド

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.