飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

インド 空港

コルカタ空港での注意点

投稿日:

最近は仕事の都合でコルカタ空港を利用することが多くなってきたおり、またターミナルも新しくなったのでちょっとご紹介。

コルカタ空港新ターミナル

新ターミナルは2013年3月から共用開始され、丁度1年。場所は旧来のターミナルの隣に隣接しています。

インド発の国際線は深夜出発が多い。ターミナルは向かって左側が国際線のチェックインカウンターとなります。

もちろんターミナルに入るには印刷したE-ticketをセキュリティのおっちゃんに見せる必要あり。

さすがに完成して1年しか経っていないので、まだまだ綺麗なターミナル内。トイレも綺麗に保たれていました。

天井はベンガル文字をあしらったデザイン。

22時前後だと3便しか飛んでいないそんな地方の国際空港。

チェックイン

さてこの最新のターミナルですが、預け入れ荷物がある際は事前にX線チェックを受ける必要があります。

各航空会社のサインが出ていますので、こちらでチェックを済ませて荷物を封印してもらいます。

うーん、これが謎。たしかデリーのT3はインラインでいけたはず。

最新なのになぜこんな面倒な事をさせるのか?その後チェックインカウンターで搭乗券を受け取ります。この辺りは何処の空港でも同じですね。コルカタ空港は利用客が少ない事もあり、出国審査、セキュリティーチェックも殆ど時間はかかりません。

その後は免税店でショッピングと行きたいところですが、ほとんど何も売っていません。これはビックリ。

ベンチだけがズラーっと並んでいるイメージ。

航空会社の共有ラウンジがひとつだけ。レストランと併設されています。

中は…各社共有なので混雑しているし、食事も飲み物も置いてあります、といった程度。

旧ターミナルに比べれば綺麗ではあるのですが、お金をかけてない感じが伝わってきます。コルカタは歴史の古い街で個人的に第3の都市、といったイメージだったのですが、このターミナルは残念感が漂っています。

必ず市内で夕食を済ませてからターミナルに向かう事を強くオススメします。本当に何にもないターミナルですよ。

Posted from するぷろ for iOS.


おすすめ記事

-インド, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.