飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

SIM おすすめ アジア 空港

韓国ではWibroのレンタルがお手軽

投稿日:2014/05/31 更新日:

1年3か月振りに韓国にも来ております。
韓国は日本と同様、外国人がPrepaid SIMを購入するにはハードルが高い国の一つ。最近はMVMOの1社がコンビニでPrepaid SIMを販売するようになったようです。詳細はこちらのサイトをご参照ください。

ただ所有できる枚数に制限があるのと、設定が中々手間がかかるようで、たまにしか訪れない短期訪問客にはWIFIレンタルが手軽でオススメです。

olleh Wibro Rental

今回利用したのはKorea Telecom(=KT)がサービスするolleh WiBro Rental。WiBroって何?って感じですが、いわゆるWiMaxの韓国規格だそうです。

今回は予約もせず、インチョン空港到着ロビーにあるカウンターで直接レンタルしました。

wpid-wp-1401431183506.jpeg

予約がないためか、パンフレットにある機種から選択はできず、空きがあったのはKWD-B2800のモデムタイプのみ。

wpid-wp-1401431143948.jpeg

ちょっと面白いのは、ここはJCBの特約店となっており、JCBカードで決済すると通常のところへディスカウントしてくれます。JCBカードホルダーだと一日約800円弱でネット使い放題の環境を手に入れる事ができます。

エリア&速度

インチョン空港からソウル市内までの移動並びにソウル市内での利用は全く問題ありません。今回は仕事で地方の工業団地へ訪問した際はつながらない場所もありましたが、ソウル市内で過ごすのであればまず問題ないかと思います。

速度計測はしていないのですが、You Tubeを見るのには全く問題のない速度でありました。

注意点

コチラのWiBroレンタルですが、インチョン空港での貸出カウンターは3か所あります。返却の際は借りたカウンターでの返却となるのですが、カウンターによって営業時間が異なります。

wpid-wp-1401431178184.jpeg

深夜、早朝便を利用する場合は24時間営業している、西側のゲート10-11の間のカウンターを利用する事をオススメします。

あと借りた端末が結構年期が入っていて、連続使用で4時間くらいしか持たなかったのも要注意。充電はマイクロUSB端子から行うので、電池が切れた時はノートPCから給電して使用しました。

LG U+

今回は利用していないのですが、LG U+も同様のWIFI並びにスマホレンタルを実施しています。

wpid-wp-1401431152007.jpeg

LTE WIFIルーターレンタル利用額は一日8,000ウォンで、エリアはLTEでほぼ全国をカバーしています。

wpid-wp-1401431161787.jpeg

wpid-wp-1401431166011.jpeg

スマホも基本料金は同額。別途通話料が必要となります。日本から電話を受ける事がある場合はスマホをレンタルすると受信通話料は無料になるので、選択肢としてありですね。

まとめ

自分のように一度に複数国を訪問する方には便利なサービスかと思います。

ただ韓国1か国だけの訪問ですと日本でWifiルーターをレンタルしていったほうが、到着後、即利用できるので便利です。移動の状況によって現地レンタルと上手く使い分けてみてください。




おすすめ記事

-SIM, おすすめ, アジア, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.