飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

SIM 欧州

プリペイドSIM購入 英国 ロンドンヒースロー空港編 (13年11月現在)

投稿日:2013/11/07 更新日:

今回は英国 ロンドンヒースロー空港でのプリペイドSIM購入編です。

英国の通信事業者

英国でプリペイドSIMを発行している事業者は下記の5社。

  • 3
  • Vodafone
  • O2
  • T-Mobile
  • Orange

加えてMVNOも何ブランドもあり、なかなかの携帯天国です。人口は約62百万人なので、大雑把に日本の約半分。そんな状況で5社がひしめいている、競争の激しい市場に見えます。

ヒースロー空港 ターミナル3 到着

僕はキャセイ航空を利用する事がほとんどなので、ヒースロー空港でのターミナルは3となります。
日本航空、全日空も同じターミナル3なので、利用された方も多いかと思います。BAは地元なので最新のターミナル5への到着となります。

でそのターミナル3に到着、入国審査後にあるのが、こちらの自動販売機。

IMG_0233

そう、SIMの自動販売機です。
英国の場合Prepaid SIMを購入するのに利用者登録が一切いらないんですね。昔からアイルランドとの間でテロの多い国なのに、この辺は自由のようです。

今回のケース

今回は香港でもおなじみの3のパックを購入することにしました。特段事前情報もあまりなく、見慣れた3ブランドだったから、が選んだ理由です。

IMG_0234

中にはSIMフリーの端末セットもあります。
価格帯はほとんどが£20、一部£10のSIMも販売してありました。

IMG_0235

購入は現金かクレジットカードで。£紙幣を持っていないので、マスターカードで購入。磁気を読み取らせ、4ケタの暗証番号を押し、購入したい商品の番号を押せば、はい一丁上がり。
ただしレシートはでませんので要注意。

3 Prepaid SIM
今回購入した3のSIMはナノサイズが標準。iPhone 5にも問題なく装着できます。カット不要でアダプター付き。

僕は香港で購入したNokia Lumia625にミニサイズのアダプターを装着しての利用開始。

同梱には説明書がありますが、特に読むこともなくSIM挿入後、端末を立ち上げるとAPNも自動で設定してくれます。速攻ネットに接続OK。いやー、便利な世の中ですな。

このSIMのプランはall-you-can-eat dataという事で基本パケホーダイです。(一応25GBまでの制限あり)
実際試したところテザリングもOKでした。速度もyou tube見るくらいなら全く問題なし。

あとで気づいたのですが、実はこの商品、定価は£15ですが£20での販売と空港価格での販売です。とは言え到着後、そく購入できるので特に時間の限られた出張者、旅行者は利用価値高いかと思います。

エクスパンシス


おすすめ記事

-SIM, 欧州

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.