飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

キャセイ マルコポーロ

日系とは一味違う!キャセイパシフィック航空 マルコポーロクラブ

投稿日:2013/08/15 更新日:

皆さんが加入しているFFPプログラムはやはりJL(日本航空)、NH(全日空)、UA(ユナイテッド航空)が多いかと思います。
自分も香港地区を担当するまでキャセイパシフィック航空をほとんど使ったことがなかったので、実際加入してみると最初はルールの違いに戸惑いましたね。

最近まで力を入れていたFFPはNHなんですが、日系との最大の違いは

入会金と更新年度

先ずマルコポーロクラブに入会するにはUS$50の入会金が必要になります。
ええー、なんで有料?って思いますよね。自分もそう思っていました。キャセイの場合は無料で加入できるFFP、アジア・マイルも用意しています。ただこのアジア・マイルですと、いくらマイルを貯めてもいわゆるステータスが上がる事(上級会員)がないFFPなんです。

キャセイで上級会員になるには、先ずはマルコポーロクラブに入会する必要があるんですねー。

スポンサーリンク

入会すると「グリーン」資格となり、早速クラブ専用カウンターでのチェックインと優先搭乗の特典がついてきます。どうでしょう?お金払った分、早速特典がついてくるというこのシステム。

このグリーン資格から飛行距離(=クラブマイル)、渡航回数(=セクター)によりステータスが上がっていく仕組みになっています。

更新年度

例えば日系2社ですとカレンダーイヤー(1月~12月)でポイントを貯めて、その1年分貯めたポイントに応じて、翌年度(翌年4月)から新しいステータスが反映されると言うもの。なので新たに始めるには1月からが有利ですね。

一方マルコポーロクラブは入会したその月から自分の年度がスタートになります。自分の場合だと9月に入会したので、翌年の9月末までにクラブマイルかセクターを貯めてステータスを上げていきます。

もし年度中に新しいステータスに到達した場合、その時点で一旦クラブマイルがリセットされてゼロに。そしてその月から新たな年度が開始となります。

例えばシルバーのステータスを目指すには30,000クラブマイルが必要。もし今月30,000クラブマイルが貯まり、シルバーになった時点でクラブマイルはゼロとなり、年度も切り替わります。そしてその月からまた1年欠けて次のステータス、ゴールドに向けてクラブマイルを貯めていくことになります。

全て自分のタイミングなんですね。

なのでステータスが上がって即、そのステータスの特典を利用する事が出来るようになるのです。

例えば新規加入後ゴールドまでステータスを上げる場合、日系だと一年間で50,000ポイント貯まれば翌年からゴールドに。でもマルコポーロクラブだと30,000クラブマイル貯めて、まずシルバーになり、そこから新たに60,000クラブマイル貯めてようやくゴールド。つまり合計90,000クラブマイルが必要になるんです。

ステータスをあげるハードルは高いですが、特典も日系とは異なる特徴ある特典が多く・・・自分はこの特典でなかなか他社へ移れない状況になってきています。

特典については今後詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク


おすすめ記事

-キャセイ, マルコポーロ

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.