飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ ワンワールド 欧州 空港

LCCだけどone worldメンバー、Air Berlinが快適

投稿日:2014/08/01 更新日:

今回新たに利用した航空会社の一つ、Air Berlinのご紹介。

Air BerlinはLCCのイメージが強くてあまり利用する機会がなかったのですが、2012年3月からone worldへ加盟してから、なんだか身近な存在に。

image

Air Berlinとは

1978年、東西分裂ドイツにおいてはルフトハンザドイツ航空のような西ドイツの航空会社は英米仏の占領地区である西ベルリンには乗り入れることが出来なかった。その西ベルリンに就航するため、米国・オレゴンにおいて「Air Berlin Inc.」として創業。

東西ドイツ統一後の1991年、ドイツに「Air Berlin GmbH & Co. Luftverkehrs KG」を設立し、ドイツに資本を移す。1997年、IATA加盟。2004年、オーストリアの格安航空会社ニキ航空の株式24%を取得。「low fares alliance」として提携関係にある。2006年には、ミュンヘンの格安航空会社、dba(旧 Deutsche BA)を完全子会社化し、別ブランドで就航を続けていたが、翌年これを解消している。また、2007年にはデュッセルドルフ空港を拠点とするLTU国際航空を買収。

こうした拡大路線により、現在ではヨーロッパで4番目の規模を持つ航空会社グループを形成している。2012年3月20日から航空連合のワンワールドへ加盟。

Wikipediaより

かなり歴史ある航空会社だったのですね。すみません、Wiki見るまで知りませんでした。

Ethihad航空とは個別でがっちり提携しているようで、Abu Dhabiまで行って、そこからEthihadのネットワークで世界各国に繋ぐ戦略を取っています。

実際利用してみて

今回利用したのはブタペスト→ベルリン→シュツッツガルトの路線です。One world加盟会社ですので、エメラルド特典を十二分に利用させてもらいます。

因みにブタペスト、ベルリンともBritish Airwaysのラウンジを間借りする形になっていました。

今回利用したのはB737-700。基本LCCなので上位クラスの設定はなく、1列目からエコノミーのみ。

image

シートピッチはさほど狭くなく、短時間での移動ならば問題にならないレベルです。(やはりEasy Jetはシートピッチかなり狭い)

一応機内サービスもあり、スナックとお水が提供されました。その他食事類は他社LCC同様すべて有償での販売。

image

ビール€3なのはお得?

自分は初めてだったので、ちょっと面白いなーと思ったのが、Air Show途中機内から見える風景をCGで見せてくれる所。

image

何となーくどの辺り飛んでるとか、客観的に見れるので面白い。

ベルリン テーゲル空港での乗継

Air Berlinの本拠地ベルリン テーゲル空港は昔ながらの佇まい。ターミナルはAからDまであるのですが、全く機能的ではありません。ちょっとドイツらしくない感じ。

2014 04 22 txl terminal de en.pdf

ブタペストからの到着便はターミナルCに到着。シュツッツガルト行はターミナルAから。ターミナルCからAへの移動は一旦外に出て、階段上って移動するという、荷物持ちには非常につらい乗り換え構造。こればっかりは古い空港なのでしょうがないのかな。

ターミナルAは何となく、昔の成田T1のサテライトっぽい雰囲気。こういう雰囲気好きなんですよねー。タイムスリップしたような感覚。またゲートごとにチェックインカウンターとセキュリティーチェックがあるのは初めて。手荷物預けて、そのまま乗ってくださいってスタイル。なのでゲートをくぐっちゃうと搭乗口で待ちぼうけになってしまうので要注意です。

そしてBritish AirwaysのラウンジはA15ゲート手前のエレベーターで3階に向かいます。ちょっとこれが分かりにくかった。ぐるっとターミナルを一周しましたよ。

このラウンジはいつもの?欧州内にある典型的なBAラウンジそのもの。食べ物はほとんどないので、食事が必要な時はレストランへ行く必要があります。

まとめ

今回初めて利用したAir Berlinですが、全く問題ないですね。

むしろLufthansaはドイツ国内、近距離欧州路線はGermanwingsに移管しており、スターアライアンスの特典は一切利用できません。必然的にone worldメンバーであるAir Berlinを優先的に利用する事になりますね。

もうね、1時間〜2時間の飛行時間だとほとんど差はでないですね。あとはスケジュールと各人のステータスで選んでいく時代なのかな。

自分の場合は欧州での移動は西側はBritish Airways、Air Berlin、SAS。中東欧はLOTで固定されそうです。


おすすめ記事

-おすすめ, ワンワールド, 欧州, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.