飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ 欧州

PASSBOOKってこんなに便利だったとは

投稿日:

ようやく欧州ドサ回り終了〜です。さすがに2週間後半ともなると、ダシのきいた麺類を啜りたくなりますなぁ。

ところで、今回から始めて本格的にPASSBOOKでのボーディングパスを利用してみましたので、そのご紹介を。

PASSBOOKとは?

Apple、iOSで提供するQRコード付きチケットになります。

Passbookには映画やコンサートのチケット、搭乗券、ギフトカードなどをまとめて保存できます。使う時はあなたのiPod touch上でそのままスキャンさせるだけ。パスの追加はPassbook対応アプリケーション、メールのメッセージ、ウェブサイトから簡単に行えます。

こんな風にボーディングパスが並んでいきます。
今回このPASSBOOKを利用した航空会社はEasyjet、KLM、British Airways、Cathayの4社。各社ともAPPでチェックインを済ませるとPASSBOOKでのダウンロードができる、そんな流れでした。

今までの国際線チェックインって、オンラインで事前にチェックインを行っていても、結局GHさんがマニュアルで手続きをするので特段スムースになるわけでもなく。

特に最近は機械でチェックインするよう促されて、実際行ってみるも、預け入れ荷物がある場合はまたカウンターに行かなければならない、と二度手間が発生するケースが多かったんですよ。

このPASSBOOKで事前にボーディングパスを入手できていて、預け入れ手荷物がなければ、そのままセキュリティーチェックへ直行できます。

そう思うと日本の航空会社は随分前から、おサイフケータイでITを活用していたなーといった印象。

ちなみにCXでのPASSBOOKはこんな感じ。実はCXでPASSBOOKでの搭乗券を提供したのって11月12日からのようですね

まとめ

都度アップデートされるようで、ゲート情報も後々入ってくるようです。Iも勝手にアップデートされてくるのか、ちょっと楽しみです。

空港でのイライラを減らすためにも、PASSBOOKの利用をオススメします。ただし電源切れにだけには要注意で。


おすすめ記事

-おすすめ, 欧州

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.