飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ サッカー 日常

等々力陸上競技場、ファミリーシートでフロンターレ戦観戦

投稿日:2015/05/26 更新日:

わがホームタウンの川崎。地元のサッカーチームと言えば川崎フロンターレ。2015年シーズンからはメインスタンドの改修も終わり、優勝目指してチーム一丸で点を取る、攻撃的なサッカーで邁進しています。
第一ステージも後半の折、新メインスタンドに新たに設置されたファミリーシートで観戦してきましたのでそのご紹介。

ファミリーシートとは

元々家族連れでの観戦の多いフロンターレ。小さい子供連れでも安心して観戦できるように、設置された家族用の席です。

今回選んだのは3人席。料金は1人3,000円x3名で合計9,000円と決してお安くはないですが、赤ちゃん連れでも安心して観戦できるシートでしたよ。

まずファミリーシートは全席指定です。購入時は座席指定できないものの、おそらく速いもの順でピッチ側から埋まっていくような印象です。


席にはテーブルが完備されていて、座席後方もかなりゆったりしたスペース。

普段バックスタンドで観戦している自分としては、これだけのスペースが確保されているのは本当に助かります。
3人席の場合は一つのテーブルで3人席x2組、合計6名で使用する形でした。
なお座席、テーブルは木製です。そのままだとお尻は痛いのでクッションを用意することオススメです。

入場時

ファミリーシートは指定席なので、事前に並ぶ必要はありません。
フロンパークでイベント参加したり、買出ししたり、ゆっくり過ごぜますね。



この日は牛タン利休の販売があったのでゲット。

テーブルがあるので落ち着いて食事ができますよ。

入場ゲートはBになります。その際ベビーカーを引いていればVIPゲートのエレベーターを利用させてもらえますのでご心配なく。

エレベーターでコンコースまで楽々。ファミリーシートはエレベーターでて左手、118列付近になります。

IMG_0382.JPG

座席

シート前でチケットチェックをしてもらったら、そこはベビーカー置き場。常に係員の方がいるのでベビーカーを置きっぱなしでも安心。

IMG_0384.JPG

とは言え貴重品は身につけて。


ファミリーシートの目玉?はこの遊具施設。ちょっとした遊具ではありますが2歳前後の子供たちには丁度いいのかなと。ちなみに6歳の息子も多少遊んでおりました。



気になる授乳室はファミリーシートの真裏。中は見れていませんが、奥さん曰く綺麗で問題なしとの事でした。

オムツ替えは下のトイレでもできますので、いざという時も問題なし。

かなりファミリーシート付近に必要な設備が揃っていて、できるだけストレスのないように配慮されているのを感じます。

さぁ後は観戦。メインスタンドだと若干Gゾーンから遠いせいか、アウェーの応援がよく聞こえます。

まとめ

正にファミリーシートは小さい子供連れの家族のためのシート。子連れで人の多い場所に出かけるのはそれなりに億劫になりがちなのですが、このメインスタンドにおいては子連れのために必要な設備がよく考えられており、不自由する事はありませんね。

気になるのは価格。A席だと大人二人、小学生一人、赤ちゃんで4,300円。ファミリーシートは9,000円と倍以上。

確かに快適さ、便利さで9,000円の価値はあると思います。

自分達も予算の許す限りはファミリーシートでの観戦に切り替えていこうと思います。


おすすめ記事

-おすすめ, サッカー, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.