飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

サッカー 日常

等々力陸上競技場での席確保の仕方 
(フロンターレ戦 16年版)

投稿日:2015/05/13 更新日:

一昨年からサッカー観戦にはまりだし、地元J1川崎フロンターレを応援するべく、足繁くホームの等々力陸上競技場に通っています。

wpid-wp-1412063009896.jpeg

ようやく等々力陸上競技場での過ごし方、席確保の仕方のコツを掴めてきましたのでそのご紹介を。特に15年シーズンからはメインスタンドの改築も完了しておりますので、従来とは若干異なってきています。

ホーム・A自由 チケット

等々力陸上競技場でのチケット区分けは値段の高い順に

  • SSS指定席
  • メインSS指定席
  • バックSS
  • メインS
  • バックS自由
  • SG自由
  • ホームA自由
  • ビジター指定
  • ビジター自由

となります。ここでは一般的かつ後援会に入会すると特典でもらえる「ホーム・A自由 チケット」について解説。

スポンサーリンク

こちらはAゾーンと区分けされたエリア内における自由席券となります。そう、自由席なので好きな所に座れる=空いている席を自力で探さないといけないという事。空いていれば問題ないのですが、今年(2014年)はスタジアム改修工事で座席数が減っているうえ、フロンターレもリーグ戦上位につけている事もあって、中々席確保が大変な状態が続いています。

15年からはメインスタンドが完成し、入場キャパ数も大幅にアップしたおかげでだいぶ席確保も楽になりました。

ホームA自由の場所

Aゾーンの割り振られているエリアは入口(7番ゲート)から近い順に大きく分けて

・バックスタンド1階すべて
・バックスタンド2階ゴール裏

この2箇所。

ホーム1階のG階段近くは「Gゾーン」と呼ばれ、フロンターレサポーター「川崎華族」を中心に一番熱い応援がなされるエリアで、チャント、応援歌の合唱、常に立ちっぱなしでまさに応援の中心。子連れでなければ一度は体験したいエリアです。

なお1階ゴール裏はコンクリートむき出しの立見席になっています。2階席は座席があり、立っての観戦はできませんので要注意。

ホーム2階ゴール裏は7番ゲートから入ってすぐ、E階段上がったエリア。

アウェイ側2階ゴール裏はアウェイ席との干渉ゾーンまで確保されています。7番ゲートから入場するとぐるーっと回って、K階段からアクセス。

対戦相手によってはガラガラな事も。

どうしてもアウェイ席に近いのでアウェイの応援が耳に付くのが難点かな。このあたりもかなり落ち着いて観戦する事ができます。

試合当日

先ずは出発前に確認しておかなかればならないのが公式サイトでの席区分け情報。

ゲームによってはホームA自由の大部分が団体戦用席と大きく確保されているケースがあります。これは団体専用のAゾーンチケットを持っている観客しかこのエリアには入れず、一般客にはキックオフ45分前に開放されるシステム。

先ずは何処に団体席が割り振られているかを確認しておく必要があります。

先日行われた鳥栖戦の場合。
todoroki.tosu

こちらは山形戦。
todoroki.yamagata

特に対戦相手が遠方チームの場合、団体席を大きく確保しているケースが多い様子。ご覧の通り、山形戦ではK階段上の2階席がすべて団体席に設定されていました。

到着時間

チケットには開場がキックオフ2時間前となっており、19時キックオフのナイターゲームの場合だと17時開場となります。ちなみにシーズンチケットを購入している方はその30分前からの入場可能。

問題はあくまで開場が17時という事で、17時に到着してもすぐには入れません。すでに開場前から大勢のサポーターが並んでいます。

一般ホームA自由の場合、7番ゲートから広場内で列が作られていきます。ホームA自由と書かれた最後尾のプラカードを持った係員さんがいますので、そちらへ向かいましょう。

ズバリ何時から並べばいいのか?

これは対戦相手や天候にもよりますし、あくまで自分の経験則ですが19時キックオフだと3時間前の16時には等々力陸上競技場に到着するのをオススメします。

列に並べば荷物で場所確保はさせてもらえるので、この間にフロンパークで買い出ししたり、イベント参加、グッズ購入するのもよいかと。

ただ16:45には列に戻っていないと荷物は片付けられてしまうので要注意です。

入場

おおよそ16:50くらいから列が動き出します。すでにこの時間だと先行入場は始まっているので、席が確保できるかどうかドギマギする時間帯。

順番に7番ゲートに向かい、手荷物のセキュリティーチェックを受け、いざ入場。この時に缶、瓶に入った飲み物は紙コップに移し替えることになります。

初心者、子連れにお勧めなのはやはりK階段からの2階席。こちらはシートになっているし、落ち着いて観戦できますので。

皆さん座席確保は荷物、シート等で行っています。過剰な席取りがないか、常に「席つめ隊」が見回っていますので、もし席が見つからない時はこの席つめ隊の方に相談するのもよいかと。

なおスタジアムはゲーム開始前18:30まで再入場ができますので、半券はなくさないように。

18:15を過ぎれば選手がウォーミングアップにピッチに出てきますので、いよいよ観戦スタート!場内ではサポーター「川崎華族」が応援歌、チャントの歌詞カードを配ってくれていますので、これを見ながら一緒に応援しましょう!

観戦位置

まずホーム2階ゴール裏。
image

image

アウェイ側2階ゴール裏。
wpid-wp-1412062966009.jpeg

アウェイ側1階ゴール裏。
wpid-wp-1412062890225.jpeg

wpid-wp-1412062984299.jpeg

まとめ

是非一度スタジアムに足を運んでみてください。
等々力は子連れのファンも多く、アットホームな感じで皆さん応援しています。生で見るサッカーは本当スピード感、迫力がテレビとは違いますので、是非おすすめです。

あと座席は固いので座布団は必須。

自分はコチラを愛用しています。これがあるだけでずいぶんラクに観戦できますよ。


おすすめ記事

-サッカー, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.