飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ アジア 日常

香港でUberを使ってみた

投稿日:2016/03/15 更新日:

世界主要都市に広がるUberのハイヤーセービス。今回は香港でも利用してみました。

香港ではタクシーが町中走っていて、流しを捕まえるのもさほど問題ありません。

運転手さんもソコソコ英語も通じるので問題ないのですが、まぁ運転は荒い。あと道が混んでたり、一方通行だと途中で降りるよう言われたり。あと古い車が多い。サスペンションが抜けきっててボヨンボヨンして乗り心地は最悪。

現金決済なのも旅行者には面倒。

香港でのUberは一般車両のUber X、リムジンのUber black、タクシーの3種類。

今回はUber Xを利用しました。

スポンサーリンク

毎度のごとくアプリを立ち上げて、目的地を入力し、Uberを呼びます。


ものの5分で到着。やってきたのは黒色のトヨタ アルファード。1人で乗るには立派すぎます。

やはり自分の車だからか運転は丁寧でしなやか。チムシャーツイからMRTだと1時間はかかるKwang Tongまで20分で運んでくれます。

到着地も入力した住所のビルの目の前に着けてくれて全く問題なし。料金はHKD80と一般のタクシーと大差ないレベル。

帰りはから空港までの利用。やってきた車はAccord Wagonと少し懐かしく、ちょっと車高落とした走り屋風。

運転手も20代のお兄さんで、制限速度内で空港までぶっ飛ばしてくれます。料金はこれまたHKD220とタクシーと大差なし。

料金は登録したクレジットカードからの引き落としで、その場で現金のやり取りはありません。

うーん、やはりスムーズなUberのサービス。今までの不満を一気に解決してくれるので、タクシーの捕まりやすい香港でもオススメ。
こちらで登録すると双方2,000円クーポン配布中ですよん。


おすすめ記事

-おすすめ, アジア, 日常

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.