飛行機移動のコツ、ホテル、川崎フロンターレ関連ブログ

Business Traveller ver.V

おすすめ スタアラ 欧州 空港

ワルシャワ空港での乗継は最短30分でOK

投稿日:2014/07/26 更新日:

今回の出張では初めてLOT航空を利用してワルシャワ空港で乗り継ぎをしてみました。

ワルシャワ空港とは?

ポーランド首都にあるワルシャワにある空港。この空港をハブとするのはポーランドナショナルフラッグでスターアライアンス加盟会社のLOTポーランド航空です。

IMG_1776
今回は乗り継ぎでしか利用しなかったのですが、現在はかつてのTerminal 2 がTerminal Aとして稼働しており、横長なコンパクトな作りのターミナルになっています。

パッと見、かなりシンプルな造りでスキポール空港のTerminal Gを彷彿させますね。

スポンサーリンク

このワルシャワ空港の最大の特徴は最短乗り継ぎ時間(Minimum Connecting Time = MCT)が非常に短い点。

なんと欧州短、中距離便のシェンゲン内での乗継では最短30分、シェンゲン外でも最短35分と驚異の短さで運営されています。

LOT空港での乗継

今回は2度LOT空港でワルシャワ空港で乗り継ぎをしました。

まずは
ロンドンヒースロー>ワルシャワ>ビリニュス

翌日に
ビリニュス>ワルシャワ>ブタペスト

このブタペスト行の時のMCTが40分。出張が2週間弱だったため、スーツケースが大きく預けざるを得なくて、ロストするのでは?と物凄く不安。一部着替えを手荷物に移したりしたのですが、全くの杞憂で終わりました。

ロンドンからの乗り継ぎ

この日の乗り継ぎ時間は2時間と十分。ロンドンヒースロー空港でチェックイン際に、乗継便のボーディングパスも発行してもらいます。
ロンドンから到着する便はTerminal Aの端に駐機され、入国審査を受けます。その後乗り継ぎのサインに沿って行くとセキュリティーチェックがあります。

たまたまこの日?この時間帯は乗り継ぎ客が全くおらずで、瞬時に完了。セキュリティーチェックを抜けると目の前がラウンジの入口と、非常に動線を考えてくれている作りです。

IMG_1785

その後出発ロビーは一階下になりますが、非常にコンパクトな空港なので5分も歩けば端まで歩いて行けます。

ビリニュスからの乗り継ぎ

ロンドンと同じようにビリニュスで乗り継ぎ分のボーディングパスを事前に入手。

この日の乗り継ぎは40分と自己最短。

さすがにこの乗り継ぎ時間なのでこのようなラベルを預け入れ荷物に付けてもらっています。

天気も良かったこともあり、ワルシャワ行きの便は出発は定刻通り、到着は10分と理想的なフライト。

 

手ぶれがひどくスミマセン。

到着後ターミナルに到着しサインに沿って進むと、シェンゲン内での乗継のため、セキュリティーチェックもなくそのままブタペスト行きのゲートに向かえます。飛行機降りてから10分で次便のゲートに行けたので、少しラウンジに寄って休憩していける程でした。

ブタペストに到着しても、預けれ荷物も運ばれてきており全く問題なし。

まとめ

結果的に今回の40分の乗り継ぎは大成功。予め多少の着替えを手荷物に移していたのですが、杞憂に終わりました。

とは言えどんな航空会社でも30分程度は遅れるのが常。正直出張で利用する際、乗継時間は1時間は欲しいところです。

LOT空港とワルシャワ空港はコンパクトなターミナルを活かして、30分での乗継システムを作り上げているのは素晴らしい。

実際LOT航空はワルシャワをハブに中東欧への便を豊富に設定してます。

IMG_1815

さらにほぼLCC化していますので、片道運賃も安く設定されているのも使い勝手が良いかと。

実際利用して思いましたが、非常にコンパクトでシンプルな作りなターミナルは乗り換えしやすく、荷物の紛失も少なそうな印象を受けました。

LOT航空はスターアライアンス加盟会社ですからNH*G特典もフル活用できますし、ワルシャワ空港をハブにしてLOT航空で中東欧への移動、一考の価値ありです。


おすすめ記事

-おすすめ, スタアラ, 欧州, 空港

Translate »

Copyright© Business Traveller ver.V , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.